投稿記事
プロフィール

siokoji

Author:siokoji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
twitter
アクセスランキング
アクセスカウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
【掃除】物を捨てるときの三つの基準
hana.jpg


282 :(名前は掃除されました):2014/02/23(日) 13:05:39.61 ID:BQbJ1dBy

思うところあって所持品の7割を処分した。
人生初めてこんなに捨てたんだけど、おかげで自分にも分かってきたよ。

「新しいもの」
「まだ使えるもの」
「いつか必要になるかも知れないもの」
「高かったもの」
「もう手に入らないもの」
「思い出のあるもの」

…というような基準軸を持ち込んだらダメなんだね。許したのはこの3つのみ。


●「現在使っているもの、1年以内に必ず使うもの」
●「持っていて現在や未来が幸せになるもの」
●「非常時に命や生活を守るために備えておくべきもの」


ためらう時は「処分のストレスから逃げるな!」と自分に呟いてた。
おかげで暮らしやすくなったよ。




283 :(名前は掃除されました):2014/02/23(日) 13:22:38.52 ID:BQbJ1dBy

続き。
物が少なくなると、あるものを大事に感じられるようになる。
…という話をやっと実感できたよ。

本を沢山持っているんだけども、
役割を終えたのから徹底的に処分した。資料は電子化した。

すると自宅の本棚が精鋭ばかりになって、
まるで自分の好みの本ばかりある書店状態になった。

嬉しくて書店POPを真似して遊んでみたり、
愛用のカフェテーブルと椅子を本棚前に持ってきて、ライトも置いた。
これもスペースが出来たから可能になった。

気が付くと、部屋に自分専用ブックカフェが出来てた。
何も買ってないのに楽しい。







286 :(名前は掃除されました):2014/02/23(日) 20:28:41.93 ID:C8dAQ04h

>>282
その3つの基準すごく参考になった。明日がごみの日だからもうひと頑張り
これから捨てるわ。ありがとう。




292 :(名前は掃除されました):2014/02/24(月) 10:59:23.24 ID:4rXpSe36

>>282
●の三点。もしかしてカレンより参考になるかも!(二冊も本持ってるけどw)
簡潔で解かりやすいレスありがとう!良いわぁー!今日は掃除ではなく
捨てることをする日と決めてたから頑張ります。




284 :(名前は掃除されました):2014/02/23(日) 19:07:25.96 ID:i8yK+5KX

>>282
7割はすごいですね!!
自分もちょうど本棚整理をしていたところです。資料の電子化はスキャナですか?

換金化できるものはできるに越したことはないのですが、でもそれが原因で
片付けが滞ってしまうことも多い気がします。
そのための手間だったり、これは友人にあげようとか思ったり、
結果として先延ばしの原因になりがちなのですよね。

捨てるよりかは誰かの役に立ってほしいという思いって結構厄介だと思うのですが、
そのへんも影響なく片付けは進みましたか?
あと、どういうものの処分が一番思い切りがいりましたか?




285 :(名前は掃除されました):2014/02/23(日) 20:23:35.84 ID:BQbJ1dBy

>>284
7割と書きましたが、家電や台所器具など元々最小限しか持っていない
ものは除外してあるので、全体の実質は5割くらいかも知れません(説明不足でごめんなさい)
本、服、雑貨を7割減らしました。

資料の電子化はScanSnapとプリンタ複合機で。あくまで最低限の量です。
換金は古本以外一切しませんでした。時間と手間をかけず、
「複雑な処分方法はしない。ただただ捨てる」ことで一度に済ませました。

思い切りが必要だったのは気に入っていたけど置き場所が難しい調度品でした。
価値がつくようなものではなかったのですが、もう手に入らないので
かなり悩んだものの、重量があり震災時の凶器になるのでお別れしました。
今でもちょっと惜しい気持ちですが、私の人生はそれでいい、とも思っています。

だって、自分専用ブックカフェが楽しくてw
新しく嬉しいことがあれば物への執着など上書きされます。




287 :(名前は掃除されました):2014/02/23(日) 20:36:40.53 ID:BQbJ1dBy

>>284
あと選別時にモノをじっと見ないのがコツかもです。
選別時はモノを手に取っては「使える、使えない、捨てる、捨てない」と
やりがちだと思うんです。

でも本当に見るべきは、部屋の主人公たる自分です。
「主人公にとって」有益であるか、意味があるか。それを見るべきなんです。
だからモノを手に取っても、意識は自分に向けておくと判断を間違えない。
映画を観に行って主人公を見ている意識です。

本も、雑貨も、服も、電化製品も、全ては脇役なんです。
映画監督が「そこの○○、綺麗だけど動線おかしくなるから大道具さんどけて~」
という感じです。


>>286
こちらこそ、お役に立てたなら嬉しいです。




288 :(名前は掃除されました):2014/02/23(日) 20:37:50.82 ID:drl6Yv70

>>287
すてきすぎ!自分専用ブックカフェ。
いろいろと参考になりました。




289 :(名前は掃除されました):2014/02/23(日) 22:03:53.65 ID:KOz3xcM5

>>287
今来たけど、すごく参考になりました。
ちょうど捨て作業を迷いながらやっていたので、加速できそう。
ありがとうございます。




290 :(名前は掃除されました):2014/02/24(月) 01:38:38.44 ID:015dshFb

>>287
284です、とても参考になりました。ありがとうございます!
「主人公の持ち物の片付け」って視点は、かなり使えそうな気がします。
あとやっぱり時間も資源ですね。忘れがちですが。。
自分も片付け加速できそうです。
またなにか片付けのヒントあったら教えてください。



powered by 勝つーる
引用元:ガラクタ捨てれば自分が見える(カレン・キングストン)6冊目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/souji/1390527219/
スポンサーサイト
掃除 | 2014-02-24(Mon) 17:55:35
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
RSS
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
1378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
223位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
おーぷん2ちゃんねる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。